シェアハウスを体験してみたい!

シェアハウスって、他人と部屋を共有して暮らす家のことですよね。
家賃は折半にして暮らせるので、費用を抑えて少しランクアップした部屋で過ごせるから、昔から興味がありました。
しかしそれを体験しないまま、いつの間にか結婚していました。
妻にそのことを話すと、何と妻はシェアハウスに一時住んでいたことがあるというのです。
期間は半年で、20代前半に女友達と暮らしたそうです。
上記した通り、浮いた家賃の分を生活費に回すことができ、かつ広めの部屋を借りることができたので、良かったと言っていました。
それではなぜ半年で終わりを迎えたのかと尋ねると、一緒に暮らしていた友達に彼氏ができたことと、妻の実家から、いい加減実家に戻ってこいという連絡が重なったからだとか。
しかしたとえ半年でも、中々面白かったと妻は言います。
夕飯などを多く作ってしまったときは、友達にごちそうしたり、その逆が合ったり。
また、シャンプーなどの身の回りの品がが切れてしまったときは、友達が貸してくれるので、とっても助かるそうです。
私も独身時代、一度体験したかったと思っています。