お花作りに頑張っている安田隆夫

マンションのお花係りを買って出て頑張っている安田隆夫さんを紹介します。
うちのマンションの植え込みにはつつじを植えていましたが、排気ガスのためか、水をあげる人がいないためか枯れてしまって、マンションの外観が見苦しくなってしまいました。
そんなときに安元さんは、マンションのお花係りを買って出たのです。
冬から春にかけては、パンジーやビオラ、チューリップなどを植付け、夏はマリーゴールドやサルビア、ニチニチソウなどを植えて、草取りや水やりに精を出し、自費でマンションの花壇を綺麗にしたのです。
翌年のマンション総会で安元さんは、去年は自腹でお花を買ったけれど、みんなのマンションだからお花代だけでも出してくれませんかと、提案しました。
それで1年で約3万円くらいかかったと言うとマンションのみんなから、花なんてどうでもいいと値切られて1万円しかもらえずに気の毒でした。
それでも安元さんはめげずに、自生していたオシロイバナやホウセンカを見つけて来ては植えることで、見事なお花畑を作りました。
その創意努力には頭が下がります。